若松塾

マイページ

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金への募金結果のご報告

ひょうご
新型コロナウイルス
対策支援基金


募金結果のご報告

たくさんのご協力を誠にありがとうございました!

若松塾で開講された「秋の特別講習(2020年10月・11月)」、および、「冬期講習(2020年12月~2021年1月)」における募金活動に関しまして、下記の通りご報告いたします。

【募金の送り先】

ひょうご新型コロナウイルス
対策支援基金

『ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金』とは、人々の命と生活を守るため、兵庫県下の医療現場で奮闘される方々を支援するための基金です。寄付金は、人手や物資が不足する中、日夜、疲労を抱えつつ感染の不安と闘われている、医療従事者等の皆様の勤務環境改善などにお役立ていただけるものです。

【募金額】

寄付金額

寄付金額

上記金額は、若松塾からの寄付(※) および若松塾 各校舎・各教室に設置された募金箱に寄せられた寄付の合算です。

  • ※ 若松塾からは「秋の特別講習」および「冬期講習」参加者1名につき500円を寄付させていただきました。

感謝状

『コロナ禍の今だからこそ、長年若松塾を支えてくださっている地域の皆様へ何かご恩返しができないか?』との想いからスタートした募金活動でしたが、お陰様で、1,000,000円を超える額を寄付することができました。皆様と若松塾の想いが、医療従事者等の方々の一助となれば幸いです。そして、若松塾生をはじめとするすべての人たちが、コロナ禍にあってもまなびを止めず、健やかに過ごされていくことを切に願うものです。この度は、たくさんのご支援・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

生徒・保護者の皆様、本当にありがとうございました!