若松塾

マイページ

コラム|今後の日本の英語教育

日本の英語教育の歴史と
外国との比較

2020年に小学校、2021年に中学校、2022年に高校で実施となった新学習指導要領。「戦後最大の教育改革」とも叫ばれていますが、その目玉は「英語教育の改革」ではないでしょうか。

これからの英語教育への理解を深めるために、今回は「日本の英語教育の歴史」について解説していきます。外国との教育の違いも交えて説明していますので、ぜひ読んでみてください。

2021/09/21
[著者]若松塾教師 山本啓太

目次

  1. 日本の英語教育の始まりは?
  2. 戦後「知識詰込み型」を軸とした英語教育のスタート
  3. グローバル化が進む中で、変わっていく世界の英語教育

1.日本の英語教育の始まりは?

日本の英語教育の始まりは、明治維新までさかのぼります。1853年の日米和親条約締結をきっかけに215年続いていた鎖国が終わった日本は、西洋の文化がどんどん入ってくるようになりました。

近代化を目指す明治政府にとって、お手本はアメリカやイギリス。両国の知識や技術を学ぶために、英語を学ぶ必要がありました。

西洋に倣った学校制度も誕生し、外国語としての英語教育がスタート。小学校で行われていた時期もあったといいます。

しかし、大正時代に入ると日本の軍国主義が強まり、それに警戒したアメリカで排日運動が起こるように。それに伴い日本の中でも英語の人気が低下。第二次世界大戦に入る頃には英語は「敵国語」と呼ばれるようになり、英語教育は中断されました。

2.戦後「知識詰込み型」を軸とした英語教育のスタート

第二次世界大戦後、再びアメリカ支配のもとで教育が始まります。当時は「アメリカを真似て改良していくこと」が重要とされており、自分たちで新たに何かを生み出す独創性よりも知識を得る能力が大切と考えられました。

加えて、第二次産業が急成長した日本は、「正確に決められた仕事をこなす労働者」が大量に必要に。この2つのことから、いわゆる「知識詰込み型」を軸とした教育が誕生しました。

英語教育で見ていくと、書いてあるものを読み取る「Reading」と外国との文書のやりとりを行う「Writing」がメイン。1970年代に入ると音楽プレイヤーの普及から、聞く「Listening」も進んでいきました。

3.グローバル化が進む中で、変わっていく世界の英語教育

パソコン・インターネットの普及元年と言われる1995年ごろから、グローバル化が急速に進んでいきます。それに伴い、世界ではコミュニケーションができる英語「Speaking」を重視する教育に変化していきました。

英語教育の開始も低年齢化の方向へ。アジア圏で見てみると、1996年にタイ、1997年に韓国、2001年に中国で小学校の英語教育がスタートしています。一方日本は2011年にようやく小学5年生での英語教育が開始。教科としての英語は、今回の新学習指導要領においての実施なので、約20年以上遅れていると言えます。

また、日本の英語教育の特徴として、日本語で英語を教えるという点が挙げられます。これは私たちにとっては普通の感覚ですが、実は他のアジア圏では英語を英語で教えるのが一般的。この部分に関しては、今回の新学習指導要領で「原則英語での授業」との記載がありました。その他にも、授業内容やコマ数にも大きく違いがあります。

世界から大きく後れを取っている日本の英語教育ですが、それは数字としても現れています。

国際教育事業のリーディングカンパニーであるイー・エフ・エデュケーション・ファーストが発表した2020年版「EF EPI 英語能力指数」によると、日本の英語力の順位は、100か国中55位。2018年の49位、2019年の53位からさらに順位を下げている状況です。

アジア圏で比較してみると、32位に韓国、33位に香港、38位に中国と、いずれも日本を上回る結果となっています。

戦後からこれまで大きな教育の変化が起きなかった理由はいろいろ考えられますが、従来の「知識詰込み型」教育による高度経済成長下での成功体験が忘れられなかったことも一因として挙げられます。

 おわりに 

「戦後最大の教育改革」とも叫ばれている、今回の新学習指導要領。特に、その目玉とも言われる「英語教育の改革」は、学び方、入試にとどまらず、子どもたちの将来に大きな変化をもたらすものになるでしょう。

今回解説した日本の英語教育の歴史や、外国との比較を頭に入れておくと、これからの英語教育の参考になるかもしれません。

こちらもあわせてお読みください

・【2021年】大きく変わった中学英語。内容と新しい勉強法、受験への影響は?
・必修化した小学校の英語、その内容と驚きの新教科書。英会話は必要?

この記事をSNSでシェアいただけます
はてブ Pocket LINE

お気軽にお問い合わせ・お申し込みください。

その他のお問い合わせ

お近くの教室へお気軽にお電話ください。
※受付時間:13時~22時(日祝除く)

教室一覧へ