合格者喜びの声

2021年 合格者喜びの声

板宿教室

板宿教室 O.Kさん

色んな人のおかげで合格することができ、本当に皆さんに感謝しています。

僕は中2の途中から若松塾の個別指導に入りました。谷水先生や下向井先生など大学生の先生方がとても優しく、すぐに慣れることができました。志望校が決まるまでは、定期的に実施される模試を基に偏差値などを追っていましたが、D判定などが出た時は、合格できないんじゃないかと思い、とても苦しかったですが、最後まで受験勉強を頑張り続けました。 受験直前の模試では、B判定を取ることができ、六甲アイランド高校に合格できそうと自信が持てたので、とても嬉しかったです。 毎日のように自習室も利用し、勉強も頑張ってきましたが、中々テストの点数も上がらず、丁寧に僕に勉強を教えてくれている先生方に申し訳なくて、いつも苦しく、悔しかったですが、 最後は色んな大学生の先生方や、職員の方々、家族などに背中を押してもらい、見事、第一志望校に合格することができました。 僕の周りの色んな人のおかげで、行きたかった高校に合格することができて、本当に皆さんに感謝しています。 高校生になっても勉強を続けて、次は大学に向けて頑張りたいと思います。

板宿教室 森安桜子さん

毎日のように塾に行きたいという気持ちが強く、意欲的に取り組むことができました。

私は中学1年生から若松塾の個別教室に通塾を開始しました。中学1年生や2年生の頃は学校の進度に合わせて塾でも勉強をすることができ、自分自身の苦手な単元や問題に関して、理解できるまで先生方が丁寧に教えてくれました。 中学3年生では、最後の最後まで進路が決まらなかったのですが、先生方に相談すると、いつでも寄り添って相談に乗ってくれました。 進路が決まってからは、受験校に向けて私に合った対策を考えてくれました。自習室を利用している際も、分からない問題などを質問すると、すぐに解説してくれたり、勉強法や受験前日、受験当日のアドバイスなどももらい、 私にとって、先生方がとても心強かったです。また講師の先生方は大学生で、年齢が近いため気軽に話しかけることができ、とても楽しく、毎日のように塾に行きたいという気持ちが強く、勉強に対して意欲的に取り組むことができました。


個別指導と、+αの勉強法

私は1対2の若松個別の授業に加えて、ジュクモンと速読聴英語も受講していました。 英語があまり得意ではなかったので、ジュクモンと速読聴英語を用いて、英語の特訓も毎週行い、目標としていた英検3級を取ることもできました。 私が受験した高校の入試問題は長文読解が多かったですが、苦だと思わずに過去問や入試に取り組むことができました。

板宿教室 安原龍澄さん

勉強に行き詰って塾を抜け出した時は、僕のためを思って真剣に話をしてくださいました。

僕は小学6年生の夏頃に若松塾の個別指導教室に入塾しました。 授業をしてくれる先生方の教え方はとても分かりやすく、僕が間違えた箇所は理解できるまで何度も何度も教えてくださいました。 また僕が受験しようと思っている中学校出身の先生から、学生時代のことをたくさん聞かせていただき、勉強の励みになりました。 受験勉強による日々の睡眠不足で、授業中にウトウトしてしまった時や、勉強に行き詰って、塾を抜け出した時は、「龍澄くんのためにもならないよ!」と真剣に話をしてくださったことが印象に残っています。


後輩の皆さんへ 遠慮せずに先生方にたくさん質問してください。

先生方が僕のために本気で対応してくださったおかげで、僕は志望校に合格することができました。 また毎日のように塾への送迎や、お弁当を作ってくれた母親には感謝でいっぱいです。 これから受験をする後輩のみなさん、分からない問題がある時は遠慮せずに先生方にたくさん質問してください。 また先生方に言われた通りに塾の宿題や課題をしっかりとこなしていれば、きっと成績は向上します。 最後まで自分自身を信じて受験勉強を頑張ってください。


保護者様の合格喜びの声

安原龍澄さんのお母さまよりお手紙をいただきました!コロナ禍での苦労を乗り越え、中学受験に合格された時の思いが書き綴られています。タップして閲覧ください。

板宿教室 前川昇輝さん

自分の将来をよく考える機会にもなりました

僕は小学6年生の時から若松個別に通塾し始めました。個別指導の特徴であるマンツーマン授業で、僕と年齢の近い大学生の人に教えてもらうことによって、気軽に質問や、休み時間にいろんなお話をするなど、しっかり勉強しながらも楽しく授業を受けることができました。そのおかげで通塾への抵抗もなく、勉強が嫌や苦しいなどのマイナスな気持ちを持つことなく、授業や自分への勉強へと繋げることができました。また勉強面だけでなく大学生の先生方に、それぞれの大学の良いところや特色を聞くことによって、自分の将来をよく考える機会にもなりました。


自分に合ったカリキュラムで受験対策してくれました

授業内では教科の中から自分の苦手な単元を対策してもらえたり、定期テスト前には、そのテスト範囲を対策してもらえたり、自分に合ったテキストから、自分に一番必要なところをピックアップしていただき、とても助かりました。また自宅では弟の影響で集中して勉強できない時は、塾の自習室を利用させてもらい、周りの雰囲気からも集中して勉強に取り組むことができました。講師の先生方にも質問でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。自分にとってピッタリ合う若松個別で勉強できたことで、第一志望校に合格することができました。本当に長い間ありがとうございました。

西神中央教室

西神中央前教室 近藤廉さん

自分なりのやり方というものを見つける手助けをしてもらいました。

私は今まで自分に合った勉強法が全く分かりませんでした。それもあって勉強で努力することもあまりありませんでした。 若松塾の個別指導に通うようになって、ただ知識を詰め込むだけではなく、自分なりのやり方というものを見つける手助けをしてもらいました。 授業の時にテキストの内容以外で為になるワンポイントアドバイスなども聞くことができて、高校受験にとても役に立ちました。 これから受験のある人も、この教室で自分のやり方を見つけてみてください。

垂水駅前教室

垂水駅前教室 H.Sさん

私が合格できたのは若松塾 個別指導の先生の支えもあったからだと思っています。

私は第一志望校である六甲アイランド高校に推薦入試で合格することができました。合否発表を見に行って、自分の受験番号があった時は、とても嬉しかったです。 私が合格できたのは学校の先生だけではなく、若松塾個別指導の先生の支えもあったからだと思っています。受験前は毎日のように塾に行って、受験対策授業や自習室の利用をしました。 受験直前に関しては、授業や自習で過去問をたくさん行いました。数学と社会が苦手だったので、特にこの2教科を勉強しました。 テキストに関しては、直接書き込まず、まずはノートに解くようにしました。そして分からない問題や分からない単元に関しては、先生に質問して、理解できるようになるまで勉強しました。 小学5年生から通塾していますが、高校受験を経験した今が1番楽しいです!私は若松個別に行って良かったなと思っています。

垂水駅前教室 T.Sさんさん

高校生活を有意義なものにするため、これからも若松塾個別指導に通塾しようと思っています。

僕は2月21日に受験結果が発表されました。結果が発表されるまでの日々はとても緊張していました。そして結果が発表される時には自分の受験番号を夢中で探していました。 自分の受験番号を発見した際には、必至に受験勉強をしてきた甲斐があったと思いました。北須磨高校の推薦入試の問題に関して、過去問を見て、国語・数学・理科・社会・英語それぞれの科目のどの単元がよく出題されているのかを考え、 それらの単元や問題を中心に受験対策をしていきました。僕は小学6年生の時から若松個別に通いだしました。4年間の通塾生活の中で、休み時間中などに先生と会話をして気分転換をすることが僕にとっては印象に残っています。 先生と会話をすることで緊張がほぐれ、授業中には勉強に集中することができました。いま僕は高校入学の準備をしています。高校生活を有意義なものにしようと思っています。 そのためには高校生になっても勉強を継続してする必要があるので、これからも若松個別に通塾しようと思っています。

西鈴蘭台教室

西鈴蘭台教室 E.Tさん

数学と理科は約10以上偏差値を上げることができました。

私は兵庫県立芦屋高等学校の推薦入試を受験して、合格することができました。推薦入試の内容は適性検査Ⅰ(国語・理科・社会)、適性検査Ⅱ(英語・数学)、そして面接でした。 中学1年生の頃、英語と数学が苦手で若松塾の個別指導に入塾しました。更に中学3年生になってからは理科に苦手意識を持つようになりました。しかし、心が折れたり、落ち込んでいた時に、先生方が元気をくれて、 いつも笑顔で私に接してくれました。先生方の力もあり、勉強が好きになったり、頑張ることができました。受験前に何度か行われた兵庫V模試では、5教科の中で英語が1番偏差値が高く、数学と理科は約10以上偏差値を上げることができました。 第一志望校合格へと繋げてくださってありがとうございました。


偏差値を上げるために、私が実施した勉強法

私は英語は毎日、英単語を覚えることと、文法を理解することを頑張りました。教科書に載っている英単語を覚えることで文章をスラスラ読み、日本語訳もスラスラできるようになります。 そして文法の理解へも繋がります。数学や理科は、質を高め、量をこなしました。「量より質」という言葉もありますが、量をこなすことで自然と知識が身につくと実感しました。 そして1番大切なことは努力を怠らず、継続することです。思うように成績が伸びず、心が折れる時もあるかもしれませんが、最後まで諦めなければ必ず成績は伸びます。


保護者様の合格喜びの声

お母さまよりお手紙をいただきました!受験までのお子さまの日々の成長を見守っていらっしゃいます。タップして閲覧ください。

舞多聞ケーズデンキ教室

舞多聞ケーズデンキ教室 藤野快さん

受験は団体戦!周りの人のアイデアを自分に活かすことの重要さ

受験が近付いた中学3年生の秋頃、僕は入試当日までにやるべきことがたくさんあり、なかなか勉強に捗らないときがありました。 1日1日と日にちが無くなる中、焦りと不安で全く学習した内容が頭に入らなくなってしまいました。しかし、若松個別の先生が「受験は団体戦だよ」と言っていたことを思い出し、そこからは塾の友達に独自の覚え方、先生方には重要なポイントなどを聞いたり、教えてもらうことを多くするようにしました。 そのおかげか、3学期の定期テストでは自分が納得できる点数を取ることができ、無事に第一志望校の高校にも合格することができました。 このことで、自分を客観的に見ることの大切さ、周りの人のアイデアを自分に活かすことの重要さ、を知ることができました。ただし、これからはアイデアを取り入れるだけでなく、それを基に知識を深め、広める力もつけていくことを意識していきたいです。 そして学んだことを忘れずに、高校だけではなく社会に出ても続けられるように努力したいと思います。

加古川教室

加古川 O.Mさん

周りの人がたくさん助けてくれました。

高校に合格できて、とても嬉しかったです。でも、高校に合格できたことよりも、周りの人からたくさん「おめでとう!」がもらえたことがもっと嬉しかったです。 家族や学校の先生、塾の先生、友達、本当にたくさんの人が喜んでくれて、高校受験という良い経験ができました。後輩の皆さん、高校受験は自分の人生のための選択ですが、その時に周りの人がたくさん助けてくれます。 只々、勉強をたくさんすることが受験ではないです。勉強以外にもたくさんの良い思い出を作って、最後の1年を楽しんでください。


解けない問題をそのままにすることがありませんでした。

若松個別では分からない問題を分かるようになるまで、良い先生方にとことん教えていただけました。「何でこうなるん?」とすぐに気になってしまう性格の私ですが、 先生方に丁寧に教えていただけたので、解けない問題をそのままにすることがありませんでした。問題数をこなすことももちろん大切ですが、その中でできない問題を残さず克服していくことも重要です。 学校の先生や塾の先生をいっぱい頼って、1問1問をこなしていくことで、入試直前でも焦ることなく受験勉強に取り組むことができました。


大久保教室

大久保教室 K.Rさん

英語がとても苦手でしたが、先生方のおかげで少し英語に興味を持つことができました。

僕は中学1年生から若松個別の大久保教室に通塾し始めました。もともと英語がとても苦手でしたが、先生方のおかげで少し英語に興味を持つことができました。 小島先生をはじめ、様々な先生方に勉強を教えてもらいました。授業は基礎を中心に分かりやすく解説してくれて、またテンポよく進み多くの単元を学ぶことができました。入試直前は高校入試に向けて発展的な問題を丁寧に教えてもらいました。 僕はこの若松個別に通塾したおかげで、第一志望校に合格することができたと思っています。高校では将来に向けて、もっと頑張っていきたいと思います。

JR塚口校 O.Rさん

母や先生の言われた通り「自分を信じて良かった」と思いました

僕は淡路島にある総合学科の淡路高校に無事に合格することができました。合格した今は気持ちがラクになることができたのですが、ここから高校生活が始まると思うと、だんだん緊張してきました。合格発表前は、受かっているか受かっていないか常に不安だったことが、今でも頭の中に残っています。しかし、母や先生が言っていた「自分を信じて!」という言葉を思い出し、少し落ち着くことができました。合否発表当日は、自分の受験番号が無いかもしれない、という不安の気持ちがいっぱいで、とても怖かったですが、自分の目で自分の番号を見つけた時は、言われた通り「自分を信じて良かった」と改めて思いました。


若松個別では分からない問題を解決できるまでサポートしてくれた

僕がしていた勉強法は、中3の1学期は3年間で習った内容の中で苦手単元を見つけて、とにかく復習をしました。2学期では学校のテストや模試で、とにかく成果を出す。3学期では、入試に向けて入試問題をとにかく解きました。入試直前は最終確認として、基礎問題を使って復習をして入試当日を迎えました。入試直前は難しい問題に取り組むと混乱してしまう可能性があるので、基礎問題だけを解いた方が良いです。若松個別では分からない問題などを解決できるまでサポートしてくれたり、僕の気持ちがラクになるように、気軽に色々なことを話してくれたので、とても楽しかったです。4月から受験生になる後輩の皆さん、ここからしんどい時期になりますが、分からない問題はしっかりと解決できるように若松個別で頑張ってください。また、内申点はとても重要なので、学校の授業は真剣に受けて、内申点をもっと上げられるように頑張ってください。内申点が高い方が、入試でとても有利になります。後悔のないように頑張ってください。

JR塚口校

JR塚口校 O.Rさん

成績をあげる上で大切にしていた「やり方」と「考え方」

勉強するうえで大切にしていたことは「やり方」と「考え方」です。やり方に関して、私は自分にあった勉強法を早めに確立し、あとはそれを効率よくこなしていくだけの状態にしました。また、「考え方」も重要で、難しく考えず、分からないことを少しずつ無くしていけば成績は上がると考えて勉強していました。当時は受験勉強だけではなく、日々の勉強が習慣化していたらこんなに焦らずに済んだのではと考えることもありました。でも、この受験を通して、勉強というものへの考え方の幅が広がり、いろいろな経験ができ、第一志望校に通うことができて本当によかったです。


若松個別にはいろいろな学習ツールがあり、必要なコースを選択して臨機応変に学べる
【保護者様合格喜びの声】

マイペースに勉強する子でしたが、成績もそこそこ良く、心配はあまりしていませんでした。中3を目前にして、模試を受験したのを機に入塾することになりました。漠然と安心していましたが、模試で弱点が洗い出され、急に心配になったのを覚えています。学校の勉強と受験勉強とは違うものなんだと感じました。若松個別にはいろいろな学習ツールがあり、一人ひとり必要なコースを選択して臨機応変に学べるところがよかったです。家では最後までマイペースに過ごしていましたが、先生からお聞きした様子から、塾に行けばきっと集中して頑張っていたんだろうと思っておりました。ぎりぎりまで第一志望校を迷っていましたが、先生方の応援や力添えのおかげでやっと心を決め、最後までぶれることなく走り抜けることできたことに本当に感謝しております。現在は高校生活を楽しんでいる様子がうかがえて一安心しています。

▼合格おめでとう!

JR塚口校

JR塚口校 O.Rさん

先生方の丁寧な指導と解説のおかげで、第一志望に合格

個別指導では井上先生(写真左)に1番お世話になりました。僕が分からない問題を質問した時や、過去問の解説を頼んだ際など、次回の授業までに井上先生が分かりやすく紙にまとめて来てくれて、僕が分かるようになるまで、丁寧に説明してくれました。ありがとうございました。井上先生のほか、僕に指導してくださった先生のみなさんのおかげで、第一志望校に合格することができました。


教室の先生や先輩が自分に合う勉強法をアドバイスしてくれた。

教室には大学生の先生方や先輩など、年齢の近い方々がたくさんいます。そういった方々に、どの参考書がおススメか、自分のレベルに合った教材はどれか、どういう勉強をすれば良いか、などたくさんアドバイスをもらい、それを実行してみることが大切だと思いました。そして問題を解くに連れて、徐々に難易度を上げていくことも大切です。他に、複数の大学を受験する際は、それぞれの大学の過去問を早めに始めるべきだと思いました。大学によって出題傾向が違うし、試験時間なども違うので、この大問は何分くらいで解かないといけない!など決めて問題を解いた方が良いと思いました。そして、その決めた時間内に解けるように何度も練習しておけば、入試当日に焦って失敗するということが起こらないです。

JR塚口校 O.Sさん

通塾するに連れて受験対策がはかどっていき、最終的には志望校に合格することができました。

2020年3月頃から新型コロナウイルス感染症が流行り出して学校が休校になり、それから僕は少しずつ受験勉強を開始しました。6月から学校が再開になり部活も活動再開していきましたが、勉強時間を減らさないように、なるべく若松塾個別指導に授業や自習で通塾し、受験対策を行うようにしました。 通塾する前に自分自身で勉強していた内容に関して、理解が浅かった箇所を若松塾個別指導の授業を受けることで、より深く理解することができ、通塾するに連れて受験対策がはかどっていき、最終的には志望校に合格することができました。


諦めずにコツコツ勉強を継続して頑張り続けると、いずれ必ず成績が伸びる

受験勉強に関して、勉強はなるべく早いうちに開始して、諦めずにコツコツ継続した方が良いと思います。 実際、僕は数学や英語については、高3の年明け頃に漸く成績が伸びたと実感することができました。諦めずにコツコツ勉強を継続して頑張り続けると、いずれ必ず成績が伸びる時が来ると思うので、 少し勉強してすぐに成果が出ないから諦めるのではなく、入試当日までに問題を解くことができるようになれば良いので、長期的に見て受験勉強を頑張ってほしいと思います。

JR塚口校 Y.Kさん

小島先生や大西先生に特にお世話になり、第一志望校に合格することができました。

僕は高2の冬頃から、大学受験に向けて若松塾の個別指導に通塾し始めました。当時は部活動が忙しく、自宅ではあまり勉強しておらず、塾に来た時だけ勉強をしていましたが、若松塾個別指導の先生方と接する中で、自宅学習の時間も徐々に増やしていき、大学受験に向けた勉強のリズムを作ることができました。文系の大学を志望していたので、塾では英語と古文を特に授業していただきました。塾では小島先生や大西先生に特にお世話になり、第一志望校に合格することができ、良い報告ができて良かったです。


若松塾での授業と、PCやタブレットを使った自宅学習で受験対策を行いました。

英語と古文に関して、まずは英単語と古文単語は高3になってから覚えるのではなく、高1や高2など早いうちから暗記しておいた方が良いです。 英単語と古文単語の暗記が終わってから、英文法や古文文法の学習に取り掛かった方が文法の理解がスムーズにできます。僕の場合、英文法は若松個別での授業と、PCやタブレットを使った自宅学習で受験対策を行いました。 古文はとても苦手だったので、徹底的に若松個別で教えていただきました。単語の暗記、文法学習の後は、英語長文や古文読解など長文読解の演習を行いました。 そして、基礎ができた状態で最後に志望校の過去問を行うことがおススメです。