若松塾の中学受験 藤岡教室 四谷大塚NET

  • 校舎から選ぶ
  • コースから選ぶ
  • 入塾申込
  • 合格実績

合格者の声

おすすめは、その日の授業でやった内容の復習をして、質問をしまくること!

親和合格(2020年)

親和中学校に進学することに決まったわたしが、今感じるのは「これまで約三年間あきらめずにがんばってきて、本当によかった」ということです。わたしが合格できたのは、藤岡先生、山口先生、伊藤先生、山口ゆか子先生、優しい事務員さん、板宿校でお世話になった先生方、困った時に支えてくれた家族、応援してくれた友達のおかげです。本当にありがとうございました。

 

わたしが鈴蘭台校に入塾したのは、3年生の後半です。一生懸命勉強しても算数の成績がなかなか上がらず、6年生のクラス分けでは他の友達がだいたい2組になったのに、わたしは1組でした。そこでわたしは、藤岡先生と出会いました。本当は2組のみんなと算数の授業を受けたかったのが本音でした。けれどだんだん1組に慣れていき、そんな事は考えなくなりました。藤岡先生は授業の説明がとても分かりやすく、基本からしっかり教えてくださいました。藤岡先生の指導で、その日にやった授業の内容の復習と質問をたくさんするようになりました。そして週テストの算数の点数が少しずつ上がってきました。

 

6年生の後半には、親和中学校の対策プリントを授業で解き、合格ラインに達することが多くなりました。他にも伊藤先生が作ってくださった理科の暗記プリントや、山口先生の漢字のプリントを、授業のない時の自習時間やバスの移動時間に覚えていくうちに、暗記分野が得意になり、だんだんと自信がついてきました。これらの勉強を日々続け、第一志望だった親和中学校に合格することができました。

 

これから受験勉強に向かうみなさん、特に六年生のみなさんにおすすめするのは、その日の授業でやった内容の復習をして、質問をしまくること。そして、1日のすきま時間をうまく活用し、理科の暗記や漢字の勉強をすることです。これらをコツコツと実行すれば、きっと志望校合格に近づいていくはずです。 本番直前には、悔いがないよう一分一秒を惜しんで勉強をするようになるでしょうが、休みも適度にとることが大切だと思います。体調管理(特にインフルエンザ予防)をしっかりとしてください。体調がよければ勉強もはかどります。今までの努力は決してムダにはならないと信じて、がんばってください。入試で実力を発揮して、満開の桜を咲かせることができるよう、応援しています。



          

入塾申込

無料体験

資料請求

藤岡教室トピックス

 
小2小3からスタートする中学受験
   
四谷大塚SコースとWinコースについて
   
神戸大学附属中学 合格への道
   
0309_goukakujisseki_bnr
   
topics-voice
   
中学受験を目指す子供に親がやるべきこと
   
中学受験に向けた役立つ情報や藤岡教室の様子を発信!藤岡教室ブログ
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る