若松塾の中学受験 藤岡教室 四谷大塚NET

  • 校舎から選ぶ
  • 学年から選ぶ
  • 入塾テスト
  • 合格実績
  • マイページログイン

保護者の声

勉強が好きな娘ではありませんが、一度も塾が嫌という言葉は出て来ませんでした。

啓明学院 Nさんの保護者(2019年合格)

部活を選べる学校に行きたいという娘の希望により、5年生のクラスが始まるのと同時に、若松での受験勉強がスタートしました。それまで9時に寝ていた娘にとって、8時半や9時20分までの授業にどうなることかと心配しましたが、意外とすぐに慣れ通塾してくれました。お勉強は全て塾にお任せしていましたので家で見るということはほとんどありませんでした。5年の頃は娘も計算だけはきっちりとやっていました。再テストに関してもあまり溜めずにがんばっていたと思います。6年生になり、マスターテストに浮き沈みがあり、悩む時期がありました。先生方は本当に個々をよく見てくださっていて、お弁当を届けた時、急に伺っても、娘の今の状況を的確に答えて下さり、アドバイスもして下さり、娘の方にも声をかけて下さったりと本当に安心することが出来ました。

 

受験が近づくと、家にいる時間よりも塾で過ごす時間の方が多くなって来ました。それでも楽しそうに私に言ってくるのです。決して勉強が好きな娘ではありません。でも塾に行くことに対して一度も嫌という言葉は出て来ませんでした。秋頃からは自らほぼ毎回23時半まで居残り。それでも学校は一度も遅刻をせずに登校しました。授業のない日も塾へ行き、とにかくがんばっていました。私もお弁当を届けたり遅い時間のお迎えは決して楽なものではありませんでしたが、なぜか勉強して塾から出てくる娘はいつも笑顔でした。若松は子供達のやる気を引き出す魔法があるのでしょうか?(笑)

 

受験が近づく頃には勉強の仕方も身についたのか、家でも自然と机に座る習慣が出来ていました。算数は伊藤先生の特訓のおかげで先生に認めていただけるほど成績が上がりました。国語は1月に入ったら、学校に行く前に過去問を1日分必ず解いてから登校していました。

 

今年の啓明女子の倍率はとても厳しかったですが、無事合格をいただくことが出来ました。滑り止まらないと言われながらも挑戦した甲南女子も合格出来、本当にうれしかったです。若松の先生方のおかげで親子で楽しい受験生活を送ることが出来ました。ありがとうございました。



 
728_90
   
topics_autumn
   
topics_sokuri1902
   
1911topics_sokkuri
   
topics-tokkun
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る