若松塾の中学受験 藤岡教室 四谷大塚NET

  • 校舎から選ぶ
  • 学年から選ぶ
  • 入塾テスト
  • 合格実績
  • マイページログイン

保護者の声

質問は、何を質問したら良いのか?という事から始まりました。

滝川 I君の保護者(2019年合格)

小学4年生から3年間大変お世話になりました。

 

息子の性格は、外ではおとなしく自分をあまり出さない方だったので、授業は楽しくできているのか不安でしたが、先生方が面白く、家に帰りながら、今日は先生がこんなことを言われてたよ、と楽しそうに話していました。

 

塾では、先生から言って頂いて居残りをし、頑張っていましたが、家に帰ると寝る間際までゲームをしていました。先生からも、本人が納得したうえで、ゲームを預かりますよと言って頂いたのですが、結局、入試直前までゲームをしていました。息子なりの気持ちのコントロールをしていたのかな。と思います。

 

息子が塾に行きたくないと言い出した時期もありました。先生や事務の方も息子の気持ちと親の焦ってイライラする気持ち、両方を理解してくださって上手く息子を指導してくださいました。

 

6年生の2学期頃まで、ずっと国語の成績が伸びませんでした。先生から、居残りで国語も質問するよう言って頂きました。国語の質問は、何を質問したら良いのか?という事から始まりました。すぐに、マスターテストの成績が上がり、入試でも、国語で足を引っ張る事はありませんでした。

 

入試一週間前でも、家でゲーム三昧していた息子を見兼ねて、今まで解いてきた赤本と答案用紙を持って、先生に、どこを勉強したら良いのか質問しに行きました。先生はお忙しい中、的確に教えて頂きました。息子はゲームの時間を減らし、一所懸命頑張っていました。

 

先生方や事務員さんのおかげさまで息子の成績では難しいと言われていた第一志望である滝川の医進コースに、午前、午後、両方合格させて頂く事ができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。



 
728_90
   
topics_autumn
   
topics_sokuri1902
   
1911topics_sokkuri
   
topics-tokkun
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る