有名私立中学受験教室 若松塾 藤岡教室

  • 校舎から選ぶ
  • コースから選ぶ
  • 学年から選ぶ
  • 入塾テスト
  • 合格実績
  • マイページログイン

合格者の声

入試前の緊張も忘れる、楽しすぎて面白すぎる授業!

滝川第二 Mさん(2017年合格)

 私は3年生の春から、本科・ハイクラスに入って、5年生の1月(新6年生)からSコースに入りました。

 

 西神南校に通っていた時から国語は得意で、算数は結構苦手でした。Sコースに変わってから算数はどんどんわからなくなる一方で、初めの1ヶ月は苦労しました。でも毎日夜は居残りをして、5年や4年の頃からSコースにいる人たちに追いつくようにがんばりました。第一回の志望校判定テストで、国語で1位を取って、それがテスト以降の自信につながりました。でも相変わらず算数は壊滅的でした。


 夏休みに入って、受験まであと半年ぐらいになり、より積極的に居残り勉強をしました。分からないところは質問したり、友達と一緒に考えたりしました。すると算数もできるようになってきました。理科もイチから復習しました。


 9月から日曜特訓を受け始めて、様々な先生方にお世話になりました。梶田先生は生徒にあだなで呼ばれるほど親しく接してくれました。小島先生は、おもしろい授業をしてくれて長い授業が短く感じます!このような先生方には、日特だけですがお世話になりました。


 1ヶ月前になると、授業の時間も長くなり、少しずつ緊張が走りました。でも毎日の楽しすぎて面白すぎる授業は、緊張しているのを忘れさせてくれました。滝二をうけると決めたのは夏休み頃で、正直一年の受験勉強では難しいと思っていました。

 最後の授業で先生からの話がありました。「最後まであきらめないこと」と出口先生に何度も念を押されました。その言葉を信じてテストを受けました。

 

 当日は緊張していて、あまり覚えていません。なので後輩へアドバイスを書きます。テストの前は深呼吸。本番はまわりみんなかしこく見えるけど、そうでもないときもある!日頃の感謝を忘れず、これからも勉強頑張ってください!

 

 たくさんの先生、バスのおっちゃん、お父さん、お母さん、弟、祖父母、みんなありがとうございました。



 
toukisetsumei_title
   
topics-taikenweek
   
topics-shinnenstart
   
topics-sokkuri4
   
bnr_top_topics_hatsumon
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る