若松塾の中学受験 藤岡教室 四谷大塚NET

  • 校舎から選ぶ
  • 学年から選ぶ
  • 入塾テスト
  • 合格実績
  • マイページログイン

保護者の声

温かく見守り、厳しくご指導頂いた先生方に励まされました

神戸海星女子学院 Nさんの保護者(2017年合格)

 娘は、小学校1年生から若松塾に入塾し、板宿第二校に在籍しておりました。当初は勉強する環境を整えてやりたいという親の思いからでしたが、娘の将来の可能性をさらに広げてやるために、4年生から本部校の有名私立中学受験教室でお世話になることとなりました。


 4年生の夏頃までは順調であったため、夏以降は上位クラスで頑張っておりましたが、そこで壁に当たることとなります。今までと同じような勉強方法では、ついていくことができず、本人はもちろんのこと、親としてもつらい時期がありました。


 結局進級テストで元のクラスに戻ることとなるのですが、そこからの立て直しが大変でした。5年生では社会の選択をやめて、3教科を重点的に学習することとしましたが、一度苦手意識を持ってしまった教科で思うように点数が取れず、それに連鎖するようにほかの教科にも影響が出てきました。親として、どうすべきか悩んでいた時、娘をよく気にかけて下さっていた梶田先生から「もう一度、社会を受講してみてはどうですか?」と声をかけていただきました。お話を伺うと、「社会を受講することで、他の教科が伸びてきますし、受験時の選選択肢が広がります。」とアドバイスをいただきました。そのアドバイスを受け、6年生から社会を受講することとなりました。


 1年間のブランクがあったので、娘は他の塾生に追いつこうと必死で頑張り、親としても出来る限りのサポートをしましたが、なかなか結果に結びつかず、何度も諦めそうになりました。しかし、温かく見守り、厳しくご指導頂いた先生方に励まされ、何とか乗り越えることができました。最後には、少しずつではありますが、成果が見え始め、娘も自信を取り戻すことができ、良い状態で受験に臨むことができました。

 

 波乱万丈だった中学受験までの道程、娘だけでなく、私たちの悩みにも、親身に応えてくださった先生方のおかげで、志望校合格という最高の結果に繋がりました。合格発表の掲示板に自分の番号を見つけた時の娘の笑顔を忘れることが出来ません。お陰で最高の瞬間を迎えることが出来ました。


 今思えば、娘はどんな辛い時期も「塾に行きたくない。」と言ったことはありません。それは、同じ目標を持った多くの友達と学ぶこと、その学びに真摯に取り組んでくださる先生方がいること、このような学習環境である『若松塾』で学ぶことが楽しかったからだと思います。

 

 娘には、親身にご指導いただいた先生方、つらい時に励まし合った友達、いつも送迎してくれた祖母など、多くの支えがあったことを忘れずに、また、若松塾で学んだ日々を心の支えに、目標に向かって、これからの人生を歩んでもらいたいと思います。

 

 最後になりましたが、寸暇を惜しんで献身的にご指導いただきました先生方に深く感謝いたします。長い間、お世話になり本当にありがとうございました。



 
topics_toitsutest1811
   
topics_sokkuri1801
   
topics-autumncampaign2017
   
topics-voice
   
topics_yotsuya
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る