有名私立中学受験教室 若松塾 藤岡教室

  • 校舎から選ぶ
  • 学年から選ぶ
  • 入塾テスト
  • 合格実績
  • マイページログイン

保護者の声

大学受験まで見据え、勉強に取り組む姿勢を教えて頂いた

六甲学院 Kくんの保護者(2017年合格)

 3年生より若松塾でお世話になり、第一志望の六甲に合格することができました。親が強制して受験をさせるようにしたくなかった、また家で勉強を見てけんかになるのを避けたかったため、若松塾を選びました。


 3年、4年時は習い事も並行しながら塾に慣れ、先生や周りの環境から自然に受験を意識するようになったようです。5年のNKクラスでそこそこの成績を取っていたものの、算数を中心に好きな所ばかりやって、苦手な国語、面倒な理科の暗記、復習がおろそかであったためか、6年で今までなあなあにしていた所、復習不足がてきめんにあらわれGクラスになりました。さすがに本人自ら居残りを遅くまでやるように変わってきましたが、それも自分のやりたいこと中心にやっていたようで、先生方にも再三ご指導頂いていたようですが、性格的にマイペース、頑固すぎる面があり、受験勉強を自律的に課題をもってこなしていくということはあまりできていなかったように思います。

 

 親から見て歯がゆくなるくらいのんびりしているように見え、藤岡先生に「ようやく火がついたようです」と言われたのは受験の一週間ほど前でした。

 

 志望校については、文化祭へ行って本人が六甲を気に入り本人は第一志望にそれだけを考えていましたが、親としては成績の推移などから不安が大きく、最後まで他校と迷い出願もしていました。年が明けてから藤岡先生にご相談し、六甲でいきましょうと言って頂き受験を決めました。いざ受験を眼の前にしてみると、親としては大丈夫かという不安が思った以上に大きく、先生の言葉に大変励まされました。

 

 結果的に六甲をはじめ、併願校も合格を頂けて本当に良かったと思っています。6年の秋頃に大学併設の学校を受けるのもいいかもしれないねと本人に聞いてみたところ、大学は勉強していきたいところを受験したいと言うので、もうそこまでちゃんと考えているのだと驚き、成長を感じました。先生との面談でも、大学受験まで通用する勉強の仕方を身につけてほしいと思ってやっていると仰っていたことがあります。

 

 若松塾では、中学受験の合格がゴールではなく、大学受験まで見据え、学問を修めるということの大切さ、勉強に取り組む姿勢を教えて頂いたと思います。当初の希望通り、親が勉強を家で教えるということはほぼなく、たまに問題を見ると大学受験レベルと思うような内容があったりして本当に難しいことをやっているのだと驚きました。6年生の後半には反抗期になってきたのか、ちょっとしたことで私とぶつかることが増え、塾で勉強を見て頂けることの有難みを心から感じました。


 先生方には子供の性格まで把握して頂いて、4年間安心してお任せすることができ、最後まで相談にのって頂き、心より感謝しております。本当にありがとうございました。



 
topics_summersetsumei
   
topics_summerstart
   
topics_weeksoudan
   
topics-voice
   
topics_yotsuya
 
ページトップへ戻る ページトップへ戻る