夏休みから「自考力キッズ」を始めませんか?

[今年度最終募集!定員に達し次第、募集終了となります]

小1・小2対象「自考力キッズ」(パズル・ロボット・プログラミング)の夏からの入会者を募集します。自考力キッズについて詳しくはこちら▼

※小3~5対象「エジソンアカデミー」の2018年度募集は締め切りました。年度途中の入会は受け付けておりません。ご了承ください。
ロボットプログラミング教室受講生向けのブログはこちら

小学生からはじめる
ロボットプログラミング教室のご案内

いま、なぜプログラミング教育が必要なのか?

プログラミング教育が学校でも始まる!

2020年度から小・中学校でのプログラミング教育の必修化が決定しています。また、現在の大学入試で行われているセンター試験は2020年1月の実施を最後に廃止され、新たな「大学入試共通テスト」に切り替わります。新テストでは、「知能・技能」よりも「思考力・判断力・表現力」に重きを置いて評価するという方針が発表されています。

大切なのは「プログラミング的思考」を身につけること

プログラミング教育の目的は「プログラミング言語を覚える事」ではありません。プログラミングを学ぶ目的はプログラマーになることではなく、プログラミングを通して自分で問題を発見し、調べ、考え、表現する力を養うこと。作業の過程で試行錯誤を繰り返すことで論理的思考と応用力が身につきます。

未来を生き抜く力=プログラミング的思考

10~20年後には、今ある仕事の半数以上がAIやロボットに奪われてしまうと言われています。AIやロボット技術の急速な発展により、今まで人間が行っていた仕事をロボットが代わりに行うようになる「第4次産業革命」は、すでに始まっているのです。


今の子どもたちに必要な力
AI・ロボットを使いこなす AI・ロボットにはできない仕事をする

AI・ロボットは情報を処理することは得意ですが、プログラムやデータがないと適切な判断はできません。一方人間は、指示や前例がなくても新しい何かを生み出すことができます。どれほどAIが発展しても、人間にしかできない仕事は必ず残されているのです。

人間にしかできないこと=考える力・創造する力

「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」でも、
本教室のロボットキットが推薦されています!

本

現代社会において「プログラミング」の存在感は日に日に増しています。想像以上だと感じた人も少なくないでしょう。現代の子どもたち、あるいは今後生まれてくるその下の世代の子どもたちにとって、プログラミングがとても身近な存在になることは間違いありません。今はまさに過渡期です。望むと望まざるとにかかわらず、プログラミングは子どもが将来、社会を生き抜くために身につけておきたい素養の一つになりつつあるのです。

KADOKAWA刊 「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」より(著者:松林弘治氏)

小3~小5対象
エジソンアカデミーのご案内

エジソンアカデミー

エジソンアカデミーの
ロボットプログラミング教室が選ばれる理由

ロボットの組み立てと、プログラミングの両方ができます!

ロボットプログラミング教室数、国内No.1

学校教材メーカーのオリジナル教材とカリキュラム

身近なものやゲームを自作できる楽しさ

こんな方におすすめです

学校教材メーカー発!最新プログラミングキット

特長1 すべてのパーツがブロック!だから組み立てがかんたん!

特長2 子ども向けソフトを使用。プログラムがわかりやすい!
アメリカで開発された子供向けプログラミングソフトをオリジナルカスタマイズしたソフトを採用!
だから小学生でもかんたんにはじめることができます!

全て差し込むだけ!
子ども向けソフト

この教室で、どんなチカラが身につくの?

試行錯誤を繰り返すことにより、論理的思考力・創造力・問題解決能力など、
「自分で考え行動する力」を育てます

3つのチカラ!

ロジカルシンキング(論理的思考)

物事を筋道を立てて判断し、考えていく力

クリティカルシンキング(問題解決能力)

問題を様々な角度から分析し、適切な答(最適解)を導き出す力

ラテラルシンキング(自由な発想力)

固定観念にとらわれず、自由な発想をする力

小1・小2対象
自考力キッズのお知らせ

自考力キッズ

楽しく学びながら、「自分で考える力」を育みます。「パズル」「ロボット」「プログラミング」を3つとも学習できるのは、自考力キッズだけ!

【今年度最終募集!】
夏休みから「自考力キッズ」を始めませんか?

小1・小2対象「自考力キッズ」(パズル・ロボット・プログラミング)の夏からの入会者を募集します
※夏期講習ではなく、正式入会の募集となります。
※今年度最終の募集となります(定員に達し次第締切、以後、今年度の募集予定はありません)

体験~入会の流れ
[6月下旬~7月上旬]授業見学・体験
[7月]入会前の補習(入会申込者対象)
[8月]正式入会

詳しくは西神南校(078-992-7800)までお問い合わせください。

自考力キッズで身につく力

月3回、3種類のカリキュラム

自考力キッズで身につく力
自考力キッズで身につく力
自考力キッズで身につく力

パズル

パズルカリキュラム

自考力キッズでは、ブロックのパズルを使用します

立体のパズルに取り組むことで、どのような力が養われるのでしょうか?

第二の脳を鍛える

指先は第二の脳と言われますが、自考力キッズのブロック教材は、この指先能力を鍛える事にも非常に適しています。世界中の子どもたちが夢中になっている、指先トレーニングに最高の教材です。

空間認知能力・三次元思考力を育成

空間把握能力がないと、解答はできても腑に落ちないなど、加減暗算を数論理的に理解できないと言われています。人間は目で見ることで情報を二次元でとらえ、頭の中で三次元に再構成します。つまり、三次元空間把握能力は後天的な能力であり、トレーニングをしなければ育ちません。このトレーニングは幼少期にしておくことが非常に重要であると言われています。空間認知力や三次元思考能力は、ブロックを使って様々な課題にチャレンジする事で自然に養うことが出来ます

自考力キッズでは、その能力を引き出すため、『覚える』学習ではなく、自ら試行錯誤して自分なりに答えを『導く』学習システムを取り入れています。

空間認識能力の大切さ
空間認識能力とは、空間のなかで位置や形などを認識する能力です。ボールを狙った場所に当てることや、飛んでくるボールをキャッチすること、地図をみてその地形の構造を把握することなどがそれにあたります。また、「明日の7時」と言われたときに「明日7時までの時間の長さをイメージする」など、時空を把握するのもこの能力の一つです。
空間認識能力に優れた人は、物事の全体像を素早く把握し、本質を見抜いたり、手順を考えたりすることにも長けています。また、様々な情報を瞬時に組み合わせ、組み立てて形にするので、単なる思い付きを実践的なアイデアに変換する力として働きます。

図形能力を鍛える

算数の中でも非常に苦手な子が多い図形感覚や試行錯誤力。図形能力は人類がこの世をとらえるために考えて創り上げた能力ですので、これも後天的に自らの脳に創造するしかありません。小学校では4~6年生で扱う内容になりますが、そのころには脳の大半が出来上がってしまうため、この時期から始めても根本的な能力になりにくく、単なる知識や技術として留まってしまいます。そのため、今からブロック教材を使って様々な図形問題に取り組み、じっくりトレーニングして育てる必要があります。

ジグソーパズル学習からブロックパズル学習へ

これまでの教育は「ジグソーパズル型」と呼ばれる『いかに早く正解を導くか』を問う暗記型の学習が重視されていました。しかしこれからの教育は、1通りしか正解のないジグソーパズル型とは異なり、『与えられたピースは同じでも、一人ひとりが自分の答えを出せる』という「ブロックパズル型」の学習が重視されています。2020年から大学センター入試試験に変わって導入をされる新試験も、これまでの知識重視の評価から、思考力・応用力を評価する試験に変わります。

自考力キッズでは、その能力を引き出すため、『覚える』学習ではなく、自ら試行錯誤して自分なりに答えを『導く』学習システムを取り入れています。

パズル

ロボット

ロボットカリキュラム

プログラミング

プログラミングカリキュラム

開講教室一覧

お問い合わせは、若松塾本部(tel. 0120-33-1092)にて承ります。
[本部受付時間] 10:00~19:00(日祝除く)

校舎名をクリックすると、それぞれの校舎ページにジャンプします。
自考力キッズは、西神南校でのみ開講しております。

【今年度最終募集!】
夏休みから「自考力キッズ」を始めませんか?

小1・小2対象「自考力キッズ」(パズル・ロボット・プログラミング)の夏からの入会者を募集します
※夏期講習ではなく、正式入会の募集となります。
※今年度最終の募集となります(定員に達し次第締切、以後、今年度の募集予定はありません)

体験~入会の流れ
[6月下旬~7月上旬]授業見学・体験
[7月]入会前の補習(入会申込者対象)
[8月]正式入会

詳しくは西神南校(078-992-7800)までお問い合わせください。

教室名 場所
若松塾 板宿本部校 地下鉄・山陽 板宿駅南出口4番から南へすぐ
若松塾 西神南校
自考力キッズ開講校
西神南駅すぐ、西神南センタービル2F
自考力キッズ入会については078-992-7800(13:00~22:00/日祝除く)までお問い合わせください。
若松塾 北鈴校 神戸電鉄 北鈴蘭台駅からすぐ、コープこうべさん隣
若松塾 大久保校 JR大久保駅近く、大久保南交番の北隣、AKASAKA HILLS 4F
若松塾 東加古川校 JR東加古川駅前、みなと銀行向かい、太陽ビル2F