若松塾の個別指導とは?

一番の自慢は講師です!

お兄さんお姉さんの目線で“わかる”喜びを共感。
若松塾の理念をしっかり理解し、
熱意をもって生徒に接しています。

確かな学力と人間性をもった講師たち

講師陣は、若松塾の教育理念のもとに育った卒業生が中心。生徒にとって頼れる存在である彼らの多くは、京大・阪大・神大をはじめとする有名大学に在学する確かな学力の持ち主です。
「人間教育も考える」若松塾の理念をしっかり理解し、熱意をもって、お兄さんお姉さんの目線で生徒に接しています。


常に講師の質・授業の質を高めています。

年間を通して定期的に講師勉強会を実施。理念の共有、指導技術の向上、教科指導に必要な知識など、 『独自の個別指導講師育成プログラム』により、講師の質・授業の質の向上をはかっています。


生徒たちの成長の後押しができています。

生徒と“わかる”喜びを共感したい!講師たちは、その瞬間のためにとことん生徒と向き合います。 面倒見の良い若松塾ならではの精神がここでも活かされています。 生徒により近い年代の講師たちが、一緒に『わかった』『できた』を共感することで、生徒たちの心強い味方になり、成長の後押しをすることができています。


『講師指名制度』は採用していません

『いつも見てくれている先生だから安心』という思い込みが、いくつものゆるみをつくり、生徒の成長の妨げになる可能性があると考え、『講師指名制度』は採用していません。教室長をはじめ教務担当が責任を持って講師を選び、生徒・講師・教室のマッチングを考えながら座席配置をおこない、教室全体で生徒をサポートできる環境を実現しています。

ずっと続けたくなるつの理由

“よく学び よく遊べ”がモットーの若松塾。
そんな若松塾の個別指導だから、
ちゃんと続く理由があります。

「人間教育も考える」教育理念を

若松塾の個別指導は、“ただ成績を上げるだけ・勉強するだけ”ではありません。その時間、同じ空間で一緒に勉強する仲間としての意識を持ち、けじめをつけて学ぶことを大切にしています。その一環として、授業の始まりと終わりに、気持ちの良い『あいさつ』を実施しています。


学習の成果を得るための3つのステップ

『学習能力の向上』→『成績の向上』→『志望校への合格』
この3つのステップを経て、子どもたちが成果を勝ち取れるようになるためには、学習経験、成功体験など、「わかる」喜びの記憶が重要であると考えます。
若松塾の個別指導では、授業の中で、より多くの「わかる」喜び、感動を見つけるサポートをします。


個別カウンセリングの実施

学習相談だけではなく、進路指導や生活相談、授業計画や学習カリキュラムの作成など、教室長・教務担当が随時カウンセリングを実施。生徒・保護者に寄り添い、“不安なこと”を解決するためのサポートをおこなっています。


自習スペースの活用で、自主学習の習慣を

「どのように勉強したらいいのかわからない…」そんなかたもご安心ください。教室を好きになり、勉強を好きになる環境があります。ノートの取り方から教科ごとの勉強法、自習の方法も指導。宿題も、授業の確認だけでなく、自主学習の習慣づけという目的も含めて出しています。


若松塾全体のイベントへの参加

“よく学び よく遊べ”の若松塾では、遠足、自然科学体験合宿、太尾キャンプ、中学部修了式など生徒たちのためのイベントが多数あります。個別指導でもこれらに参加することができ、たくさんの“想い出”をつくることができます。


オーダーメイドカリキュラム

曜日と時間・教科を決めて受講できるので、
ひとりひとりに合った
カリキュラムで受講していただけます。

80分1対2の個別指導授業の実現

『若松塾の個別指導』の指導形態は講師1人に対して生徒2人までの個別指導。1対3、4のように多数を教えるのではなく、学習目的に応じて指導と演習をそれぞれ交互に行います。わからないところはすぐに質問でき、学習内容が定着しやすい効果的な指導形態です。子どもたちのちょっとした変化にも気づき、素早く対応できる特長があります。


目的に合った学習プランを作成します

教室長・教務担当が随時カウンセリングをおこない、ひとりひとりにあったプランを作成し、教材を選んでいます。定期テスト前や実力テスト前にはテスト対策を行うなど、目的に合った学習プランを提案しています。

学年をお選びいただくと、詳しいカリキュラムがご覧いただけます。