卒業生情報

中学入試直前! 「素直なひとは伸びる」!

2014/12/16

若松塾 有名私立中学受験教室から甲陽学院へ合格、
東京大学・東京大学法科大学院を経て、司法修習生となった先輩から、
後輩の皆さんにメッセージをいただきました。

今月発行した塾内新聞「若松塾ニュース183号」に掲載した内容を抜粋してご紹介します。

素直なひとは伸びる
若松塾での指導で最も記憶に残っている指導は
「素直なひとは伸びる」という指導です。

塾の先生方の勉強方法のノウハウ等を素直に受け入れ、
それにしたがって勉強していくことで、自分の理解が著しく深まり、
成績の向上にもつながっていったことを覚えています。

現在においても、経験を積まれた方のアドバイスは、
頭ごなしに否定するのではなく、一度は受け入れて実践します。
それからその妥当性を自分なりに吟味することを行うようにしています。

中学受験生へのアドバイス
中学受験に向けて勉強することは、目標とする中学に合格すると言う意味だけではありません。
それ以外にも多くの有益な経験を得る機会でもあると思います。

現在においてはその意味がわからないこともあるかもしれません。
ですが、とりあえず目の前の中学合格という目標に向かって一心不乱に頑張れば、
後々その経験がいろんな意味で役に立つはずです。

また、成績が伸び悩んでいたり、結果が出ない場合には、勉強のやり方について問題があることが多いはず。
是非、先生方に自分の勉強方法の改善点について相談して、
教えられた方法に従って一度頑張ってみてください。
きっと現状が打開されるはずです。

全文は若松塾ニュース183号3Pに掲載!
また、教師からのアドバイスもご覧いただけます。

ほか、高校受験を控えた中3生へのアドバイスや
低学年向けの冬休みの過ごし方なども掲載していますので
ぜひチェックしてみてくださいね。
(若松塾にお通いでない方も、お近くの校舎でお渡しできます)


■若松塾 有名私立中学受験教室はこちら
冬期講習12/18スタート! 新年度は1/22スタート!(2Sのみ新年度は3月~)

■若松塾トップページはこちら

【テレビ放送】学びの中に楽しさ発見!『トップレベル選抜クラス』

2014/10/03

若松塾の代表的な行事のひとつ、中3の太尾キャンプは、
「遊びの中に学びを発見」できるキャンプ。
反対に、教室では「学びの中に楽しさを発見」できる授業を行います。

それは、若松塾中3生の中でもとくに優秀な生徒だけが受講できる
『トップレベル選抜クラス』でも同じこと。




「選抜」と聞くと、勉強ばかりをしている難しいクラスを想像されるかもしれません。
もちろん、授業はハイレベル。
たとえば英語の長文読解は、超難関中高一貫校の高校レベルのテキストを扱います。
普通の中学レベルでは簡単すぎる人でも、最初は難しさに苦い顔・・・。

そんな中でも、楽しさを発見できる授業や
人間教育も考えた指導を行うのが若松塾です。

詳しくはぜひ今月のケーブルテレビ「遊学 若松塾」をご覧ください。
教師や受講生のはもちろん、
若松塾卒業生で太尾キャンプの大学生カウンセラーの
インタビューもご覧いただけます。

さらに番組最後のインフォメーションでは、
若松塾卒業生2人の紹介も!
ミュージシャンの園田涼さん、落語家の桂三ノ助さんにもご注目下さい。



■トップレベル選抜クラスについてはこちら
 第一期生は今年東京大学を始めとする難関大学に続々合格!

■若松塾トップページはこちら

落語の夏!?

2014/08/19

小学生にとって、
夏休みは海へ山へと大いそがし!

しかしその一方で、
落語の練習に汗を流す小学生の姿がありました。

『明舞笑学校』と名付けられたこの落語教室。
子どもたちに落語を教えているのは、
若松塾卒業生でもある落語家の桂三ノ助さんです。

自らのご出身地である明舞地域の子どもたちのため、
夏休み限定で落語教室を開かれていました。

三ノ助さんの指導のもと、
子ども落語家たちは来週の発表会に向けて特訓中!



落語のネタを何度も何度も読み返し、
自分のものにしようとする姿はテスト勉強さながら。

さあ、子どもたちの練習の成果はいかに!?


8月26日(火)、明舞まちづくり広場にて、
『子ども明舞寄席』を開演!


子どもたちの初々しい落語はもちろん、
三ノ助さんの落語も楽しめます!
お近くの方はぜひお越しください。


子ども明舞寄席の詳細はこちら(PDF)
三ノ助さんについては卒業生情報へ

■若松塾トップページはこちら
 ただいま秋の入塾キャンペーン中!

ページの先頭へ
若松塾トップへ