目のふしぎを探検しました!

2016/10/22

10月22日(土)、ジュニアコースの「ふしぎ探検隊」が実施されました!
今回のテーマは「目のふしぎ」です!板宿第二校に撮影へ行ってきました。

まずは目について勉強します。
光の量が変わると、瞳の大きさが変わることを、自分の目で確かめます!

どのグループからも、「うわー!すごい!」「どうして??」など、
いろんな声が聞こえてきました。
「もう一回見たい!」と、鏡を何度も見ていました。

そして今日は「絵が動いて見えるおもちゃ」を作ります!
材料はこれ!

さて、これからどんなものを作るのでしょう??
白い紙には、目のイラスト・月と太陽のイラスト・花火のイラストが用意されています。
好きなイラストを選んで、黒い紙に貼っていきます。

みんなきれいに貼れていました!
王冠?違いますよ~(笑)

完成したものを見せてもらいました!
回しながら横から見てみると、先ほどのイラストが動いて見えるんです!

おもちゃをつくったあとも、まだまだ探検は続きました!

今日もあっという間の1時間半でした☆
「ふしぎ探検隊」では、日常にある、なぜ?どうして?な「ふしぎ」を考え、
実験や体験を通して学ぶことができます。
次回開催が決まったらホームページでご案内いたしますので、ぜひご参加ください!

■若松塾トップページはこちらへ
■ジュニアコースについてはこちらへ


ページの先頭へ
若松塾トップへ