2015年12月

紙のふしぎを探検!

2015/12/25

12月12日(土)、西神中央校にて、ジュニアコースの「ふしぎ探検隊」が実施されました。

今回のテーマは「紙のふしぎ」です。

まず最初に画用紙が配られました。
「この画用紙に、重い本がのるぐらいの大きな力を与えてみましょう!」
子どもたちの頭の上には「?」がいっぱい浮かんでいるようです。

「折る」「切る」「丸める」は、何回しても良いが、
「のり」「セロハンテープ」「ホッチキス」など、とめるものは使えない、というルールです。
折ってみたり丸めてみたり、班のメンバーで相談しながら考えています。

最初はそーーっと乗せていましたが、こんなに積めた子もいました!


次に、小さな紙が5枚配られました。
「それぞれ何から出来ているか、予想してみましょう!」

新聞紙、竹、ゾウのふん、牛乳パック、バガス(サトウキビの絞りかす)から選びます。
「新聞紙はわかるけど・・・あ、これは竹かな?」と、みんなで相談します。
結果はどうかな?当たってますように・・・!

そして最後は、紙作りに挑戦です!

牛乳パックをおいて、中に流し込んでいます。

タオルにはさんでしっかり水分を取ったら、アイロンをかけて出来上がり♪

自分だけの紙の完成です!
みんな初めての紙作りでしたが、とっても上手に出来ていてびっくりしました!


「ふしぎ探検隊」では、日常にある、なぜ?どうして?な「ふしぎ」を考え、
実験や体験を通して学ぶことができます。
次は2月に開催します!詳細はこちらをご覧ください。
若松塾生以外の方でもご参加できますので、各校舎にお問い合わせの上、ぜひご参加ください!

■若松塾トップページはこちらへ
■ジュニアコースについてはこちらへ


英語長文Readingコースで成績アップ!

2015/12/18

英語が苦手な方!今よりももっと英語の成績を伸ばしたい方!
そんな皆さんは、今日のブログは必見です!!

このブログでも何度もジュクモン!について紹介していますが、
今日はその中の"英語長文Readingコース"についてご案内します♪


そうです。入試の4分の3は長文読解なんです。
英語が苦手な人はこれを聞くだけで、やる気がなくなってしまいますよね・・・
でも、長文読解は避けて通れません。
せっかくなので、"英語長文Readingコース"を受けて、英語を得意科目に変えちゃいましょう!

こういった用紙に記入しながら、進めます。

最初に、"スピードリスニング(速聴)"で、2倍速で英文を読みます。
「2倍速で聴いても、聴き取れないし理解できない!」と思いますよね。それが普通なんです。

このような流れで進みます。
スピードリスニング(速聴)

ボキャブラリーで単語チェック

リーディング(演習)

スピードリーディング(速読)

リーディング(復習)

リスニング(聴解)

シャドーイング(音読)

最後にリスニングをするときは、最初に「聴き取れないし理解できない!」と思っていた文章が、 すんなり入ってくるようになるのです!!!
この流れがおよそ30分となっています。あっという間の30分ですよ!!
今通っている生徒の皆さんからの声をご紹介します。

Mさん/中学3年(初級)

受講して良かった点など教えてください。
英語に慣れ親しむことができ、テストのリスニングで良い点が取れました!

点数は上がりましたか?
期末テストが10点上がりました!



Nさん/中学3年(初級・中級)

受講して良かった点など教えてください。
長文を読むのが速くなった。日本語訳に出来るようになりました。

点数は上がりましたか?
実力テストが30点上がりました!



Nさん/高校3年(上級)

伸びた英語の力は何ですか?
速読力・単語力・左→右へ読む力・リスニング力・読解力・解答力全てです。

その理由は?
勉強を始めた当初は全くわからず、成績も最悪でしたが、
実力テストで30~40点アップしたので。


"英語長文Readingコース"に通い始めて、「成績が上がった!!」という声を多数聞いています。 最初に「聴き取れないし理解できない!」と思っていた文章が、最後のリスニングのときに聴き取れる感動をぜひ味わっていただきたいです。
英語の成績を伸ばしたい方!ぜひお近くの教室に問い合わせてみてくださいね!
開講教室は下記の3校です。

個別指導 板宿教室
個別指導 西神中央教室
個別指導 舞多聞ケーズデンキ教室


■英語長文Readingコースはこちらへ
■ジュクモン!はこちらへ
■若松塾トップページはこちらへ

第2回 野球を楽しむ会!

2015/12/11

11/29(日)、ほっともっとフィールド神戸にて、
昨年も好評だった「野球を楽しむ会」が開催されました!

天気は快晴!爽快な青空の下には、広大なグラウンドとそれを彩る天然芝!
大勢の若松塾生、保護者の方、若松塾教師が、
プロ野球選手が駆け回る「本物の球場」に降り立ち心を躍らせていました。




さて、今年の「野球を楽しむ会」のプログラムは昨年よりもグレードアップ!
小さな子や女の子、保護者の方まで気軽にボールやバットに触れられる新企画も登場しました。
スピードガンを使った「速球王決定戦」に、ティーバッティングを使った「打撃王決定戦」!
親子で楽しむ姿もたくさん見られました!




そしていよいよ、若松塾生同士の白熱の試合!
一回戦・二回戦は小5~中1の混合チーム、三回戦は中3生対決です!
特に中3生は、すでに部活を引退して入試へ向けて勉強に打ち込む日々。
この日ばかりは大好きな野球への情熱を爆発させるように、
大迫力の試合を展開してくれました!





続いては教師同士の対決!
生徒たちの前で格好悪い姿は見せられない...教師たちも本気です。
教師もまた「よく学び よく遊べ」の精神で、全力で試合に臨みます!




最後はこの日駆けつけてくれた、
「ポニーリーグ」の関西選抜と九州選抜の試合!
さすがに硬式野球の試合は迫力が違います!大人顔負けの試合に思わず歓声が上がりました。
そして、試合後には球場を綺麗に清掃する姿も。




野球をはじめ、スポーツに打ち込む子どもたちの姿には、
礼儀正しさやキビキビとした動き、勝負への真剣さや厳しさ、
仲間への思いやりなど人として学ぶべきことが多くあるように感じます。

日が暮れるまで野球を楽しんだ一日。
スポーツを通して何かに気付き、また一歩成長してくれればと願っています。


■若松塾トップページはこちらへ


ページの先頭へ
若松塾トップへ