2013年2月

2013年 中学合格喜びの声3

2013/02/23

中学合格喜びの声。
過去2回の喜びの声は、保護者の方からのお手紙でした。

今回は、ご本人から届いた作文をご紹介します!

神戸女学院合格 Kさんより

私が若松塾に入ったのは2年生のジュニアからです。
神戸女学院を目指そうと思ったのは、
算数が難しい女学院ですが、藤岡先生に出会って算数が大好きになり、
社会の授業が楽しくて社会をやめたくなかったから、
そして最高峰の学校といえばやはり女学院だと思ったからです。(中略)

私が頑張ってこられたのは、本当に先生方の授業が楽しかったし、
友だちと一緒だから居残りも大変だったけど楽しく頑張れました。
夏や年末の合宿もかなり寝不足になったけど、でも楽しかったです。

結果、楽しかった若松塾だから頑張れました。
先生方、本当に楽しい塾生活をありがとうございました。

全文は、中学合格喜びの声ページでご覧いただけます。

また、現在合格者の声を集めた「中学合格喜びの声2013(仮称)」制作中!
みなさんの声も、ぜひお寄せください。
生徒の声募集フォームもご活用ください)


有名私立中学受験教室はこちら
 3/2までの入塾テストを経て入塾された方は、入塾金全額無料!お急ぎください。

若松塾の、あんな先生 こんな先生!

2013/02/21

若松塾の専任教師率は、95.8%!(2013年2月現在)
その教師たちとは、どんな人物なのでしょうか?

今回は昨年の中3文集『塾生活の想い出』から、
教師に関する思い出話を少しだけご紹介します!

問題が解けなくて困っていると、杉本先生の方から話しかけてきてくれました。
とても分かりやすい説明ですぐ理解することができました。
杉本先生は私の憧れの人です。
平尾先生は、入塾当初、英語が苦手だった私を救ってくれた救世主!!
「僕がなんとかします!」と私のお母さんに力強く言ってくれたことを
今でも忘れません。先生ありがとうございました。
ニコニコしていて優しいだけではなく
ダメな時はダメ!!と時には厳しく叱ってくださった花牟禮先生。
幽霊体験の話は「オチ」がとても面白かったです。

今年も紹介しきれないくらいのたくさんのエピソードやイラスト等が届いています!
第56回生のみなさん、文集の完成を楽しみに待っていてくださいね!

ホームページでも、機会がある毎にみなさんの声をご紹介します。
また、各校舎ページにも、教師エピソードをはじめとする生徒の声をご紹介しています。
(声をお寄せいただける方は、生徒の声募集フォームよりお待ちしております)


若松塾トップページはこちら
 新年度は3月1日スタート!入塾金無料のキャンペーンはまもなく終了です!

中3生の『若松塾での想い出』

2013/02/15

若松塾の伝統行事である中3卒業式まで、あと一か月。
みなさんにお配りする文集「塾生活の想い出」が、ようやく形になってきました!

今回は、第56回生から届いている想い出の一言を
いくつかご紹介します!

僕にとっての若松塾は、第二の学校のようなところでした。
もっとも、叱られた回数は学校より多かったですが。
でも、若松塾はいつでも楽しく、最高の場所でした!
若松塾であいうえお。
あ...明るい先生と友達。
い...今までありがとう。
う...嬉しい満点。
え...everyday宿題。
お...お陰で賢くなったよ。若松大好きだよ。
若松一筋で7年?(笑) 7年続けられる塾ですw 若松最高ー◎!!
若松塾はホントに楽しかった!!
他中の子とも仲良くなれたし、何より授業が最高!!
私は、若松塾が大好きです。今まで、ありがとう!!

個性あふれる様々な文面から、
厳しくも楽しかった塾生活がうかがえます。

56回生全員からの一言のほか、
各校紹介や作文・イラスト、先生からの贈る言葉など、
想い出がたくさん詰まった一生に残る文集になります。
楽しみにしていてくださいね!
今は来る公立高校入試に向け、ラストスパート!

若松塾トップページはこちら

ページの先頭へ
若松塾トップへ