2011年1月

卒業文集、制作中!

2011/01/28

若松塾の伝統行事のひとつである、中学部の卒業文集。
今年も、その制作が進んでいます。

若松塾各校から集まっている中3生からのメッセージや数々のイラスト。
今回はその中から、一足早く、若松塾の思い出を紹介します。



ほかにもたくさんのうれしいメッセージをいただいています。
文集には、中3生のみなさんのメッセージや写真のほか、各職員からのメッセージが掲載されます。
54回生の文集には、どんな思い出が詰まるっているのでしょうか?

※文集は毎年の卒業式で、塾生のみなさんに無料でプレゼントしています。

****************************************
■入塾説明会・入塾テスト同時開催!お近くの若松塾へお越しください。
 1/29(土)・2/5(土)・2/6(日) いずれも10時~/14時~の2回開催
■早期入塾キャンペーンのお知らせ
・2月25日までに入塾手続き完了の方は、入塾金無料!
 ※高等部は対象外となります

小1でも読書指導の成果が!

2011/01/25

「マンガすら読まない」という子がいるほど、活字離れが懸念されている昨今。
ある日の小1クラスの授業にお邪魔しました。

「今日は新しい本を配ります!」
「やったー!」

この日はちょうど若松塾で行っている読書指導、『読書倶楽部わかまつ』で取り扱う本を
子どもたちに配布する日でした。

全員に配られたあと、教師が読み聞かせをするのですが・・・
本が配られたとたん、読んでもらうのを待つ間もなく、
全員が即座に本を開き、一心に読み始めました。


本読み中

どんな本だろうとのぞいてみると・・・字がぎっしり。
自分が1年生だったころは、本は好きでしたが、
「絵本」しか読んだ記憶がありません。
この文字のサイズの本は、絵がついていてもまず読む気がしていなかったと思います。

個人的な感覚ですが、児童書とはいえこんな立派な「文庫本」を
このクラスの全員がなんの気負いもなく読めていることに、
正直驚きを隠せませんでした。

年長児クラス・小1クラスの「本読みカード」は、
読んだ本の題名と、ごほうびシールを貼る欄があるだけですが、
2年生になって、「読書カード」に感想を書くようになったとしても、
こんなに積極的に本が読めるのならば、自分の思いを感想文にすることも
すぐにできるようになるのでは?

今後が楽しみです。


ジュニアコースでは現在、無料体験を受付中!
 お近くの校舎へお問い合わせください。
■新年度は3月3日スタート!早期入塾キャンペーン受付中!

中学合格者、続々!

2011/01/21

今週に入り、中学受験者から続々と吉報が寄せられています!

16日・17日は若松職員も合格発表会場に駆けつけました。
会場へ向かう途中にも、他の中学からの帰りの生徒さんが
「先生!●●中学、受かったで!」と何度も声をかけてくれました。


現在、若松塾には日々、生徒さんから喜びの声が届けられています。
以下は今年、甲陽学院に見事合格を果たした生徒さんの作文の一部です。

ぼくは、Sコースに三年間通って、志望校に合格することができました。
初めは、中学受験なんて、まったく考えていなかったぼくが、合格することができたのは、
やはり、ぼくを支えてくださった先生方や、毎日送迎してくれた親のおかげだと思います。
また、ともに学んだ仲間たちのおかげで、塾に行きたくないという気持ちにならずに、
毎日通塾できました。

過酷といわれる中学受験ですが、
若松塾では「塾に行くのが嫌になったことはない」
「いつも塾が楽しみだった」という感想が毎年聞かれます。

昨年の卒業生が
「若松塾では、友達はライバルではなく仲間でした」と言ってくれたように、
楽しんで受験に臨む生徒さんが多いのは、
若松塾の教育理念のひとつである
『どうせ同じ苦労をさせるなら、楽しい雰囲気をつくり、勉強をいやに感じさせないこと。』
を、教師が実現しているからでしょう。

まだまだ合格発表は続きます。
引き続き、みなさんのたくさんの喜びの声が聞けますように。


甲陽学院中学合格発表にて

■2011年中学合格速報はこちら
■先輩に続こう!私立中学受験教室についてはこちら。1月22日・23日は説明会開催!
■見事合格を果たした後は、中学校に向けて一歩リード!
 個別指導の入学準備講座では、進学校にあわせた指導を行います。

ページの先頭へ
若松塾トップへ