2009年4月

歓迎セレモニー

2009/04/06

春とよぶには少し肌寒い3月26日。
中1生を中心に約1000名が集う一大イベント「歓迎セレモニー」が播磨中央公園にて開催されました。



今年は内容をリニューアル、
クイズやゲームで若松特製の「プレミアムカード」の枚数を競い合います。

午前中のプログラムは
おたけびシャウト各校紹介・新1年生代表あいさつ・上級生あいさつ・若松バンド
・先生対決ゲーム・○×ゲーム。

おたけびシャウトは各校対抗戦、東加古川校が優勝して「プレミアムカード」をゲットしました。
「先生の対決ゲーム」では先生方の工夫を凝らした扮装に、各校から大きな笑い声と声援が寄せられました。



友だちとお弁当を食べたあとは
ゲーム大会とWTC(若松宝探しクラシック)。
広大な公園を思いっきり走り回りました。



そして、メインイベントの表彰式では
「プレミアムカード」の数やWTCの結果などから
数々の景品が参加者に当たることに...。
景品を手にした人もそうでなかった人も
中学生になった新鮮な気持ちで一日を満喫しました。

他校舎の友だちを作った人も大勢いたようで、
行き先の違うバスに乗り込む友だちに
「またな--!」と声をかける姿も見かけられました。
どこの校舎の友だちも、よく学び よく遊べ」のもと、充実した中学生活を送ってほしいですね。

 

学習塾ブログランキング

    1

ページの先頭へ
若松塾トップへ